【新着情報】

2013年7月11日 忘れられないファーストフードの美味しい商品

小学生くらいのとき、食べておいしかったファーストフードとして、明治サンテオレがあります。 以前は明治乳業の系列だったのですが、現在では独自に運営されています。 そのお店で販売している北海道男爵コロッケバーガーが、日本で元祖といわれているコロッケバーガーの店であり、昔からの定番メニューでした。 男爵芋を使った、揚げたてさくさくの衣のコロッケが、ボリュームたっぷりでバンズにはさまれていており、コロッケにはソース、そして千切りキャベツにマヨネーズというシンプルな構成でした。 出来立てのときに食べると、これこそ日本のコロッケといえるジャガイモのうまみとソースのコンビネーション、キャベツがこってりしがちな口の中をさっぱりさせてくれるおいしいものとなっています。 ちなみに、コロッケのなかにはコーン粒が入っているので、単調になりがちなコロッケの中で歯ごたえやあきさせないおいしさ、ほんのちょっぴりの甘さを提供してくれています。 できたてのときに食べると、肉屋さんで揚げたてのコロッケをはさんだかのような、とてもシンプルだけどおいしい味を提供してくれています。 現在では非常にお店が少なくなっているので、昔懐かしい思い出のおいしいファーストフードとなっています。

【ロト6の攻略方法】

ロト6は、うちのダンナが好きでよく買っているので、私も便乗しています。
今までは毎週木曜日が抽選日だったのですが、少し前から毎週月曜日と木曜日が
抽選日になりました。
ロト6とは、43個の数字の中から6個の数字を選ぶ数字選択式の宝くじのことです。
抽選された6個の本数字と、自分が選んだ6個の数字がすべて当たれば1等当選と
なります。
購入方法は、マークシート方式のロトシックス申込カードに、6個の数字をマークします。
数字選びに迷ったり、思いつかない時には、クイックピックという方法があります。
クイックピックは、売り場の販売機が自動で数字をランダムに選んでくれます。
間違えてしまった時は、取消をマークするとマークした枠は無効になります。
購入口数を増やしたい時は、各口数の増やしたい口数の数字をマークすると良いです。
購入金額も口数に合わせて増えますが、もし当選すれば賞金も口数に合わせて増えるので、
最近、運が良いとか数字に自信がある時は勝負してみると面白いかもしれません。
1つの予想を継続して買いたい時は、継続回数のところに継続分の数字をマークします。
2回から5回まで継続して買うことが出来ます。
ただし、マークした予想のすべてが継続扱いになるので注意が必要です。
ロト6は、1口200円で、全国の宝くじ売り場で買うことが出来ます。
ロト6の抽選は、夢ロトくんと呼ばれる電動撹拌式遠心力型抽選機で行います。
抽選方法は、上部に43個のセット球と呼ばれる球を入れて撹拌します。
下の段に球を移動させて、遠心力によって1個ずつ本数字を6回分抽選して、
本数字の抽選が終わった後、さらに下の段に球を移動させてボーナス数字を
1個抽選して当選数字が決定するのだそうです。
この43個のセット球は、色違いのものが10セット用意されていて、
ランダムに使用されるそうです。
このセット球を制する者はロト6を制すると言われるだけあって、
セット球ごとの出グセのようなものを分析して当選を狙う方法もあるので、
実績のあるロト6予想ができるわけです。
実績を積んでいるロト6予想では、ある程度お決まりのパターンがあって、
同じセット球の出現数字だけを研究して、狙ったセット球だけ買い続けることを
お勧めしているようです。
セット球は均等に使用されているらしいので、確率から行くとどんなに使われなくても
20回以内には使われるはずなので、研究の価値はありそうです。
また43個の数字のうち、出現しやすい数字とそうではない数字があるので、
データ分析しながらロト6に挑んでみるのも楽しいと思います。

ロト6とは違った浪漫があるのが競馬

ロト6の楽しみ方を中心に説明してきましたが、競馬をやったことはあるでしょうか?
競馬は国が認める国営のギャンブルであり、当たり馬券を引けば大きく財産を得る事が出来る夢と浪漫溢れる競技です。
まったく競馬をやったことがない人は、競馬に対してもしかしたらよくない印象を持っているかもしれません。
ですが、それはただの偏見ということに始めてみれば気づくことでしょう。
競馬はとても奥が深いのです。ただ勝ち馬を当てるだけが競馬ではありません。
その日の天候やコースの状況、出場する馬はどういったステータスを持っているかなど…。
ハマりだせばキリがないのが競馬です。
でも、それなら難しいんじゃないの?それに、充てるためには初期投資が必要なんじゃ…。
そんな心配も無用です。
初めての人は、まず無料で楽しめるコンテンツが充実した競馬情報サイトを覗いてみましょう。そこには競馬に関する情報が満載で、当初の目的を忘れて情報を読み漁ってしまうかもしれません。
もちろん、競馬経験者でもまだまだ知らない情報や最近情報も更新されているので、チェックしてみるといいでしょう。